人種的公平性と帰属意識

アーティストクレジット: Ellipses in the Key Of Blue by Randy Colosky


私たちの目的は、あらゆる分野を通じて人種的公平、社会的公平、モビリティの正義を優先することです。 SFMTA 運輸部門内の不公平と投資不足を理解しながら、業務を遂行します。

  人種的公平・帰属局 (OREB) 人種間の公平性、交通の公平性、および政府機関のあらゆる業務分野における共通の公平性のニーズを推進するための戦略を指揮し、開発する責任を負っています。同局は、以下を通じて政府機関の株式コミットメントをサポートする統合プロジェクトを指揮します。

  • 全庁的なポリシー、プロセス、実践の改善
  • 人種的公平性を最適化するための文化的に特有の介入 SFMTA システム
  • 株式分析と株式基準と優先順位の確立
  • 全庁的な株式コミットメントの監視、評価、説明責任システム

OREB は、人種平等の推進のための意図的な目標設定を通じて、歴史的に抑圧されてきたコミュニティのメンバーに公正な結果を追求する機関を主導しています。 SFMTA ポリシー、プロセス、実践。また、当事務所は、戦略的パートナーシップとプロセスを指揮し、従業員のより公平で肯定的で協力的な職場環境の構築をサポートします。 SFMTA スタッフ。

OREB は、開発、実装、監視を指揮します。 SFMTAの義務付けられた人種平等行動計画を策定し、管理する SFMTA 株式トレーニングと責任システム。

人種公平・所属局について詳しくはこちら.

十分なサービスを受けられていないコミュニティのためのサポート プログラム